髪や身体に悪影響を与えない
ダイエット法


ダイエットはやり方を間違えてしまうと

髪や身体に悪影響を与えてしまう可能性が高く、

最悪何らかの病気に至ってしまうこともあります。

今回は身体や髪に悪影響を与えない正しいダイエット方法を考えてみましょう。


食事制限の危険性



ダイエットといえば食事制限を行うのが主流ですが、過度な食事制限は髪や身体に悪影響を与える危険性があります。
それではどのような危険性があるのでしょうか?その危険性について考えてみましょう。


栄養不足

元々髪は栄養が行き渡り難い場所であり、過度な食事制限を行うとその影響が顕著に表れます。

特に、食べ物の種類を制限して行うダイエットは危険です。
最近は「○○ダイエット」など、1種類の食材で食事制限をするダイエット方法がありますが、食材を減らすということはそれだけ摂取する栄養を減らすということになります。

人間の身体は栄養を摂取するとまず生命活動の維持に必要な内臓などを優先してエネルギーを送り、生命活動の維持にそれほど重要でない髪へエネルギーを送るのは二の次になります。
つまり、過度な食事制限をしてしまうと髪へ送られるエネルギーが大きく減少してしまい、髪の健康が維持できなくなった結果抜け毛や白髪などを引き起こしてしまうのです。



ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンはちょっとしたことでもバランスを崩してしまいます

それは栄養不足も例外ではなく、栄養不足によりホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが過剰分泌されると抜け毛や薄毛を引き起こすことがあります。

女性の抜け毛や薄毛はホルモンバランスの乱れによるものが多く、女性ホルモンを乱さないためにはしっかりと栄養を摂取することが重要となります。




ストレス

過度な食事制限で体に負担をかけるダイエットは、精神的なストレスを発生させることがあります。

ストレスによって交感神経が優位な状態が続くと、自律神経の乱れを引き起こしてしまいます

自律神経が乱れると、毛細血管が収縮され血行が悪くなり髪に栄養が送られ難くなったり、脱毛症状を招く可能性も大きくなります。

正しいダイエット方法



ではどうすれば髪に負担をかけずにダイエットができるのでしょうか。
過度な食事制限は先ほど紹介したように髪に悪影響を及ぼす危険性が高くなりますが、適度な食事制限であれば問題はありません
むしろ自分の食生活を見直すきっかけになり、身体や髪に良い影響をもたらすことになるかもしれません。
適度な食事制限と、適度な運動を心がけるようにしましょう。


お菓子を控える

脂質を多く含むスナック類や、糖質を多く含むお菓子は身体にはもちろん髪にも良くありません。
これらのお菓子は皮脂を過剰分泌してしまったり、血液をどろどろにして血行を悪くしてしまう原因となります。

しかし我慢をしすぎることでストレスが溜まり、食べないことが逆効果になってしまうことがあります。
食べたくなった時は無理に我慢をしてはいけませんが、だからといってがっつり食べてしまってもダイエットはできません。
少量つまむ程度にしましょう。



外食を控える

外食は全体的に油分や塩分・カロリーが高いものが多く、肥満の原因となります。

油分や塩分を取りすぎると高血圧や、血行不良を招く可能性が大きくなります
できるだけ食事は手作りのものにするように心がけましょう。







適度な糖質制限

糖質制限という名目で炭水化物を全く摂らないダイエットがありますが、炭水化物は身体を正常に働かせるための大事な役を担っています

炭水化物は摂りすぎても良くありませんが、全く摂らなくなってしまうと身体や髪に悪影響を及ぼしてしまいます
炭水化物を全く摂らないのではなく、摂取量を通常の半分程度にしたりするのがおすすめの糖質制限法です。
(お米の量をお茶碗半分にしたり、麦ごはん又は雑穀米にしたりなど)




適度な脂質制限

脂質制限は糖質制限よりも効果が表れるのが遅いというデメリットがありますが、糖質制限よりも確実に痩せる可能性が高くなるメリットがあります。
糖質は1gあたり4Kcalですが、脂質は1gあたり9Kcalであるため摂取カロリーを多く抑えることができます。

しかし元々脂質では太りにくい体質の人もいるため、すべての人が脂質制限ダイエットに向いているとは限りません

それでも脂質を過剰に摂取すると皮脂の過剰分泌や血行不良を起こす可能性があるため、脂質制限までとはいかずとも意識して脂質を摂取しすぎないようにしたり、吸収しにくくさせたりすることは髪や身体の健康に繋がります。

脂質も炭水化物と同じで、全く摂らないのは身体にもお肌にも悪影響を与えてしまうため、適度に摂取するよう心がけましょう。


【油ものを吸収しにくい食べ方】
・野菜や汁物から食べる
空腹時は最初に食べたものを吸収しやすいため、最初に油ものを食べてしまうのはNG行為です。
まずは温かい汁物や、野菜を食べるようにしましょう。

・酵素を一緒に摂る
揚げ物にはよくレモンや大根おろしが添えられていますが、これらは酸化して分解されにくくなった油を分解し、脂肪の吸収を抑える働きのある酵素を含んでいます。
レモンの酸味が苦手という人も多いと思いますが、できるだけかけて食べることをおすすめします。

・揚げたてを食べる
油は放置しておくと酸化してしまい脂肪を吸収しやすくなってしまうため、揚げたてを食べる方がカロリーを抑えられます。



適度な運動

筋肉は血液を全身に送るポンプのような役割を担っているため、運動をして筋肉を使うと血行が良くなります
血の巡りが良いと髪にも栄養が行き届きやすくなり、抜け毛や白髪の予防になります。
もちろんカロリーも消費できるためダイエットにもなり、一石二鳥です。

また、特に髪に良い運動は有酸素運動だといわれています。
運動といえば外で行うイメージがあると思いますが、自宅でもヨガやストレッチをはじめ、スクワットなど十分な運動ができます。
自宅以外ではウォーキングやジョギング、水泳(水中歩きでも可)などが効果的です。

無理して運動をしようとせず、自分に合った運動法を見つけることが重要です。